直接ヒーリング体験談

■私のヒーリング体験 20代女性


目を閉じて横になっていると、

闇の中にふわふわと暖かな優しい光がやってきて、

自分の身体がまるで宙に浮いているような、

無重力にいるような感覚になりました。

 

そうしていると鳥のさえずりが聞こえてきて・・・

懐かしいような、穏やかな春の日の昼下がりにいる様な

そんなゆったりとした気分になりました。

 

その後、突然パッと光が差して、長いトンネルから抜け出たような

解放された感覚がやってきました。

その解放感は身体に変化を及ぼし、長年の耳鳴り頭痛が

翌日から解放されました。

■肩、首の辛さからの解放 20代男性


私の症状は肩こり、それからくる首のこり、頭痛というものです。

始まりは26歳の時でした。

それまでは肩がこっているなぐらいの感じ方でした。

机に向かっていると、段々と下を向くのが辛く感じ始めました。

 

肩から首、そして頭痛と段々と酷くなっていき、

机に向かうことが非常に難しくなってきました。(中略)

 

しかし、ある時寝て起きても頭痛が酷く、これは駄目だと思い

自宅近くの整体に行きました。そこで鍼をしました。

良くはなりましたが、三日も経つとまた頭痛がおきます。

その繰り返しでした。

 

そのような時に、祖母にヒーリングはどうかと薦められました。

おばあちゃん子だったこともあり、祖母をとても信頼していて、

歩けなかったのが歩けるようになった(最初は遠隔でした。 注*嶋田)

 

それも体に触らず、触ったとしても手を触れる程度だということを聞き、

興味半分で試しに行ってみるかなと思い、予約をお願い致しました。

そして嶋田先生に初めてお会いしました。

 

第一印象はとても穏やかそうな人で、事実穏やかで優しい人でした。

気功といってもどのようなことをするのだろう、と

不安な気持ちもあった私に、嶋田先生は丁寧に私の症状を

聞いてくださり、それでは横になってくださいとおっしゃいました。

 

先生は私に手をかざし、たまに体に触れる程度でした。

リラックスしてください。寝てしまっても構いませんと言われて、

初めて来たところで眠れるほど神経は太くないと思っていたら

気がついたら寝てました。

 

ヒーリングが終わり頭が少しボーっとしておりました。

寝起きのような感じです。

 

効果は明日明後日の方が実感するでしょうとおっしゃいました。

その夜には痛みを忘れていました。

 

ヒーリングのことをよくわかっている訳では決してありませんが、

個人的には針やマッサージより合っているようです。

 

気功に興味を持った方に、そのお背中を少しでも

押すことが出来ればと思い、私の体験談をお書きしました。

■鬱からの解放 20代男性


僕の自己中心的な性格と、余裕のない精神状態が

職場での人間関係の悪化を招き、そのストレスから うつ病と診断され、

休職を余儀なくされました。

 

母の紹介で先生のところに伺いました。

初回のヒーリングが終わってから効果が出てきました。

氷結していた心に陽が差してくるのが、わかりました。

 

二回目のヒーリング中から、体の感覚が希薄になる感じがして、

非常に心地が良かったです。

その心地の良さが、生活の中で持続し始め、

何にもやりたくない精神状態から抜け出せました。

 

先生は余計な話もなく、通いやすかったです。

ありがとうございました。

■不整脈 70代女性


腰痛を治していただきましたが、

不整脈まで良くなったのには非常に驚いております。

50年来の持病でこの症状が長い間、

行動範囲を狭いものにしてきたのですから。

 

ヒーリング中、先生は腰にしか手を当てていません。

またその間、私の頭上に明るい白く、時に青白い綺麗な光がありました。

あの光が癒してくれていたんだと直感いたしました。

■癌の術後 良好 70代女性


胃がんの手術で胃の全摘。

術後、一年半して嶋田さんのところを知り伺ったところ、

通うたびに、食欲が戻ってきました。

 

朝食が全く食べられなかったのが、普通に食べられるようになった事、

不眠症が改善されて、薬を手放せたこと。

大変嬉しく思っております。

 

私の場合、ヒーリングの施術中、

自分の意思とは全然関係なく、すごく大きな腹式呼吸になります。

「一体なぜ?」と思いつつも止められず、気持ちよく、

とても面白かったです。

■アトピー 不眠症 70代女性


皮膚の乾燥と突っ張りで

首が左右に自由に向けない程のひどいアトピーでした。

肩凝り、頭痛、不眠(痒みから来る)

それらが、週一回、2ヶ月通い、改善されました。

 

自分自身、太極拳を長年していましたので

「気」というものには興味がありました。

 

大げさな表現ではなくヒーリング中は「無」の境地といいますか、

幸福感に圧倒されて何も考えられないといいますか、

もうこのまま冥途に行ってもいいくらいの気持ちになります。

 

特に先生の手が頭の辺りにある時の気持ちよさは、

不思議でなりません。

■パーキンソン症候群 60代女性


母がパーキンソンと診断されてから7年の間、

症状はひどくなるばかりでした。

 

嶋田さんの所は二階ですので、

自力で歩けなくなった母をおぶって行きました。

 

最初のヒーリングの施術を終えてすぐ、

自分だけの力で母が歩けたのです。

 

同行した父も、その姿を見て驚いておりました。

先生も驚いていましたね。

最近は能面の様な顔の表情もだいぶ緩和されてきてます。

■芳しい香り 30代女性


先生のエネルギーは香ります。

薔薇ともいえない、でもフローラルな何か花であるような香りが

強弱を伴いながらヒーリング中にします。

 

紹介してくれた弟はその経験はしたことはないようですが、

先生に伺うとたまに起きるとのことで、人によって香る匂いも違うし、

なぜそういうことが起きるのか理由はわからないそうです。

 

私はいつも帰り道、何かに祝福されたような

ピカピカの嬉しい気持ちになります。